スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シンクロンビート

モンスター×23

クイックシンクロン×3
ジャンクシンクロン×2
ドッペルウォリアー×2
ダークアームドドラゴン×1
冥府の使者ゴーズ×1
トラゴエディア×1
アンノウンシンクロン×1
ダンディライオン×1
グローアップバルブ×1
シンクロンエクスプローラー×3
カードガンナー×2
レベルスティーラー×2
クリッター×1
エフェクトヴェーラー×2




魔法×16

死者蘇生×1
愚かな埋葬×1
サイクロン×2
ハリケーン×1
調律×2
闇の誘惑×1
141×1
機械複製術×1
スケープゴート×1
増援×1
ブラックホール×1
貪欲な壺×2
精神操作×1



罠×1

ダストシュート×1


エキストラ×15
ライブラリアン×1
ジャンクウォリアー×1
ドリルウォリアー×1
ジャンクバーサーカー×1
ジャンクデストロイヤー×1
トリシューラ×1
ブリューナク×1
ガチガチガンテツ×1
ロードウォリアー×1
ブラックローズドラゴン×1
フォーミュラーシンクロン×2
カタストル×1
スクラップドラゴン×1
クェーサー×1


サイド テキトー


以上です。

解説は特にありません。

次回もこれも使います。

フォーミュラー以外は何とか・・・


罠環境じゃなかったらこれでごり押ししまくってたのにww

世の中そんなに甘くはありませんね。
スポンサーサイト

デスガエルビート

神奈川CS使用デッキ

モンスター×27
鬼ガエル×3
黄泉ガエル×2
魔知ガエル×3
デスガエル×3
粋カエル×1
サシカエル×1
おたまじゃくし×1
ジェネクスウンディーネ×3
ジェネクスコントローラ×2
フィッシュボーグガンナー×2
ゴーズ×1
トラゴ×1
エフェクトヴェーラー×2
スノーマン×2

魔法×11
死者蘇生×1
ワン・フォー・ワン×1
サイクロン×1
月の書×1
ブラックホール×1
浮上×3
貪欲な壺×1
愚かな埋葬×1
ハリケーン×1

罠×2
トラップスタン×1
転生の予言×1

エクストラ×15
フォーミュラーシンクロン×3
アームズエイド×1
TGハイパーライブラリアン×2
ブリューナク×1
スプレンティッドローズ×1
グングニール×1
ブラックローズドラゴン×1
スターダストドラゴン×1
トリシューラ×1
シューティングスタードラゴン×1
クエーサー×1
フェニックス×1


最終的にこんな感じで出たけど、まだまだ甘々でした。


とりあえず六月最初の宮前の公認大会まで頑張ってケロケロしてみようと思います。

そしたらまたダムド使えるデッキにしようと思います。

遊戯王カードキングダムカップ2011春 使用デッキレシピ

モンスター×24
ダークアームドドラゴン×1
ダンディライオン×1
ゾンビキャリア×1
カードガンナー×2
ローンファイアブロッサム×2
クイックシンクロン×3
ジャンクシンクロン×2
ドッペルウォリアー×2
カオスソーサラー×1
チューニングサポーター×3
エフェクトヴェーラー×1
スポーア×1
グローアップバルブ×1
レベルスティーラー×2
アンノウンシンクロン×1


魔法×14
死者蘇生×1
ハリケーン×1
ブラックホール×1
おろかな埋葬×1
闇の誘惑×1
増援×1
ワンフォーワン×1
貪欲な壺×2
調律×3
機械複製術×2



罠×2
王宮のお触れ×2


エクストラ×15
フォーミュラーシンクロン×2
アームズエイド×1
TGハイパーライブラリアン×1
ジャンクウォリアー×1
氷結界の龍ブリューナク×1
ドリルウォリアー×1
ジャンクガードナー×1
ブラックローズドラゴン×1
アーカナイトマジシャン×1
スターダストドラゴン×1
ロードウォリアー×1
ジャンクデストロイヤー×1
氷結界の龍トリシューラ×1
シューティングスタードラゴン×1




解説

基本はジャンクドッペルを使用し、加えてチューニングサポーター(通称:お鍋)と機械複製術でドローターボすることでアドバンテージを爆発的に取れるようにギミックを作成しました。

更に召喚権を一度使っても、クイックシンクロンを何回も手札に持ってきつつ、墓地に行ったら貪欲な壺で戻すを繰り返すことが今回の廻し方の大まかな筋。




少しだけ話しかえて、遊戯王で一番強いカードって何か?
八咫烏・サンダーボルト・死者蘇生???等色々挙げられるが、答えは強欲な壺だと何かで言っていたが僕もそう思う。

つまりドローすることが出来るカードだという結論に達し、お鍋やカードガンナー(からの複製術)・フォーミュラーシンクロン・ハイパーライブラリアン・貪欲な壺はこの類に位置すると考えた。

如何に強いカードを持ってくるかということ。
強いカードが強いのではなく、強いカードを持ってこれるカードが強いという結論です。


クイックダンディのギミックは以前記事にしたので以下を参照ください。
以前の記事


まずはチューニング・サポーター
51RxAqdGZFL._SL500_AA300_[1]

効果モンスター
星1/光属性/機械族/攻 100/守 300
このカードをシンクロ召喚に使用する場合、
このカードはレベル2モンスターとして扱う事ができる。
このカードがシンクロモンスターのシンクロ召喚に使用され
墓地へ送られた場合、自分はデッキからカードを1枚ドローする。



機械複製術
000649[1]

通常魔法
自分フィールド上に表側表示で存在する
攻撃力500以下の機械族モンスター1体を選択して発動する。
選択したモンスターと同名モンスターを2体まで自分のデッキから特殊召喚する。



こいつでお鍋や今回から準制限になったカードガンナーが持って来れるようになったため、非常に良いカードだと思います。
デッキ圧縮の仕方が壊れてるとしか言えないし、決まると勝率上がるし、強いカード引き放題で、ダムドが出る率がかなり高くなった。


後、新しいところでは調律
70726f647563742f7374626c2f3034352e6a70670032353000[1]

通常魔法
自分のデッキから「シンクロン」と名のついたチューナー1体を
手札に加えてデッキをシャッフルする。
その後、自分のデッキの上からカードを1枚墓地へ送る。


やはりサーチカードに弱いカードなど無いというのは俺は絶対だと思う。
クイックシンクロン・・・悪い奴だww


メインの主な所はこれくらいで、問題はエクストラ。

前回まではこのデッキの核はドリルウォリアーだと主張してきたが、今回は一転デッキ圧縮をテーマにしていたため、こいつを核に採用することになった。

ロードウォリアー
70726f647563742f595344342f696d673034322e6a70670032353000[1]

シンクロ・効果モンスター
星8/光属性/戦士族/攻3000/守1500
「ロード・シンクロン」+チューナー以外のモンスター2体以上
1ターンに1度、自分のデッキからレベル2以下の
戦士族または機械族モンスター1体を特殊召喚する事ができる。


ステータスが高く、1ターンに1回デッキからモンスター呼べるって、それだけ聞いたら壊れだと思わないか???
緊急テレポートを毎ターン打てると考えてみたらどうだろう。
ただ、出すのが難しいという欠点もあったが、クイックシンクロン他のサポートで出すのが容易になったため、採用に踏み切った。
実際強いし、ハブられてる意味が分からないwww


続いては最近発売されたジャンクガードナー
27255562[1]

シンクロ・効果モンスター
星6/地属性/戦士族/攻1400/守2600
「ジャンク・シンクロン」+チューナー以外のモンスター1体以上
1ターンに1度、相手フィールド上に存在するモンスター1体を選択し、
表示形式を変更する事ができる。
この効果は相手ターンでも発動する事ができる。
このカードがフィールド上から墓地へ送られた場合、
フィールド上に存在するモンスター1体を選択し、
表示形式を変更する事ができる。

まずレベルがドリルと同じこと。
ただ最近はほとんど、まずこっちから出します。
理由は使いやすく、これから流行る奈落の落とし穴にかからない、ゴヨウが消えて突破が難しくなった。

周りからはこいつ弱いとかなり非難を浴びましたが、絶対強いです。
一度ぜひ使ってみてください。

こいつとフォーミュラー並べて、相手ターントリシューラ出来るようにしておくと、とんでもないことになりますので、覚悟してくださいww



とりあえずこんな感じです。

後はドローしてフィールドにシンクロモンスター3~4体出して、手札5枚とかやっておくと勝手に相手戦意喪失してくれます。



大まかにはこんな感じです。


実は以前からシンクロンギミックについては何度も挑戦し、あまり結果を残せずブログにも何度か書いたが、弱点が多く、モンスターも貧弱だったため、クイックダンディと呼ばれるギミックでは正直無理であると断言していました。

しかしSさんからシーラカンス動画を教えてもらった時に、魚作ろうと思って見てみると何故かその対戦相手が使用しているクイックダンディを見て、頑張っている姿を見てちょっと考えてみたら、このデッキが閃いたということです。

以下クリックすると動画見れます。

一戦目 二戦目 三戦目


実際その人が使っているものは、僕では廻せなかったので、こういう感じになりました。



長々と書いてみましたが以上です。


現在の最強はクイックダンディ改めてスーパードローシンクロンでどうでしょうか。



お疲れぃwww

引き籠りカオスアーカナイトビート

モンスター×23

ダークアームドドラゴン×1
クリッター×1
召喚層サモンプリースト×1
魂を削る死霊×1
トラゴエディア×1
BF-疾風のゲイル×1
冥府の使者ゴーズ×1
カオスソーサラー×2
A・ジェネクス・バードマン×3
エフェクトヴェーラー×3
グローアップ・バルブ×1
サイバー・ドラゴン×1
邪帝ガイウス×2
墓守の偵察者×3
墓守の番兵×1



魔法×14

死者蘇生×1
スケープ・ゴート×1
精神操作×1
大寒波×1
ハリケーン×1
ブラックホール×1
闇の誘惑×1
ワン・フォー・ワン×1
サイクロン×2
強欲で謙虚な壺×3
終焉の焔×1




罠×3

異次元からの帰還×1
激流層×1
聖なるバリアーミラーフォースー×1



エキストラデッキ×15

キメラテック・フォートレス・ドラゴン×1
氷結界の龍 トリシューラ×1
氷結界の龍 ブリューナク×1
フォーミュラ・シンクロン×2
TG ハイパー・ライブラリアン×1
マジカル・アンドロイド×1
アーカナイト・マジシャン×2
ブラックローズ・ドラゴン×1
A・ジェネクス・トライフォース×1
スターダスト・ドラゴン×1
スクラップ・ドラゴン×1
A・ジェネクス・アクセル×1
レアル・ジェネクス・クロキシアン×1


サイドデッキは割愛します。

基本的な廻し方

1.墓守の偵察者をデッキからリクルート、偵察者1体戻してバードマン特殊で7シンクロ更に偵察者セットとアドバンテージを取っていくこと。

2.偵察者リクルートで2体からレベル1チューナー出してトリシューラ特殊、またリリースガイウス+偵察者戻してバードマンからクロキシアン。

3.スケープゴートか焔でトークン使用してフォーミュラ出して、横にモンスター出して相手ターンシンクロでアドバンテージを取る。

基本的なコンボはこれです。
後は必要に応じてケースバイケースで頑張っていくことが基本となります。

シンクロモンスターは主に7シンクロと9シンクロが出しやすくなっています。
つまりブラックローズドラゴンとトリシューラになるわけですね。
この2体でいかにアドバンテージを広げていくかによって、今の罠環境を潰していくかがカギになると思いこのような構築がなされました。



ダークアームドドラゴン
出せば勝てる確率がかなり上がる最強カードの一枚。
こいつをデッキに入れることが今回のデッキの課題の一つであり、ビート環境又はアドバンテージを取って勝つという根本的な概念を壊すことができる数少ないカード。

カオスソーサラー
召喚権を使わずに出せて効果が相手のモンスターを除外という優れもの。
ダムドが4番バッターなら3番か5番バッターと言った感じ。
特殊のしやすさがダムドより良く、安定という言葉がふさわしいでしょう。
ただし、初手にこいつが2枚あるとちょっと複雑な顔をすることがちょくちょくあるww

A・ジェネクス・バードマン
単体では大して強くないが、ゲイル・偵察者・ガイウスなど、戻して再利用できるエコカード、効果で特殊した場合、除外なのも異次元の帰還からの大量展開に一役買ってくれる優秀な1枚。
クロキシアンが場合によってはトリシューラより強いことがあるかもって思えるほどやはり強い。
ジェネクスチューナーってだけで強い。
全環境からの一押しカード。


エフェクトヴェーラー
前環境はトリシューラが3枚飛んでくることがしょっちゅうだった為、なりを潜めていたが制限になった今、こいつを1枚握っていると安心できる、2枚だと場合によってはそれだけで勝った気分に、3枚の場合は・・・うん、って感じ。
1チューナーってだけで強いのに手札から効果モンスター無効にできて仕上げは光属性、素晴らしいの一言。
こいつのおかげで先行ゲーって言う言葉を払しょくできる1枚。
トークンとシンクロでフォーミュラ出して事故ってる時も手札入れ替えできる攻防と活躍できるやつ。





現在の環境は神の宣告・神の警告が大流行してしまっているため、真正面から召喚すると召喚無効で潰されてしまい、先行ゲーという言葉が生まれてきてしまっているのが現状だと言えます。
なので、それを回避しつついかに召喚権を手札のモンスター同士が潰しあわないようにし、尚且つ特殊召喚できるようにできるかで一つの結論として作られたのが今回のデッキになるわけです。


以上です。

現在の使用デッキ

まず始めに現在自分が使用していたデッキについて。
 
デッキは”クイックダンディウォリアー”です。
 
デッキレシピ
モンスター×25
トラゴエディア×1
冥府の使者ゴーズ×1
クイックシンクロン×2
ダンディライオン×2
ライトロードハンターライコウ×3
素早いビックハムスター×1
カオスソーサラー×2
ナイトアサシン×1
メタモルポット×1
デブリドラゴン×2
ローンファイアブロッサム×2
キラートマト×1
グローアップバルブ×1
スポーア×1
クリッター×1
エフェクトヴェーラー×3
 
魔法×9
死者蘇生×1
大寒波×1
ハリケーン×1
ブラックホール×1
スケープゴート×1
ワンフォーワン×1
貪欲な壺×2
愚かな埋葬×1
 
罠×6
激流層×1
リビングデッドの呼び声×1
リミットリバース×2
サンダーブレイク×2
 
とりあえずメインのみ。
 
最近ではクイックシンクロンを抜いたデブリダンディが流行しているため、僕個人的にはクイックシンクロンの絵がかわいいという非常にどうでもいい理由で使用しました。
結果は後程書きますが非常に残念と言うべきか、どこから直していくべきかこれから考えてみようと思います。
とりあえずデッキレシピは公認大会で使用したものをそのまま貼り付けました。
プロフィール

しゃかいじん

Author:しゃかいじん
しゃかいじんです。
現在神奈川に滞在しています。
ヴァイスシュヴァルツをメインにしています。
行きつけの店は宮前平のディスクメイトか溝の口カードキングダムが多いです。
たまに横浜周辺にもいます。
遊戯王は休止中です。
遊戯王時代の行きつけは宮前平のディスクメイトか青葉台トレステでやっていることがほとんどでした。
スカイプやってます。
kimagureshakaijin0531です。
よろしくお願いします。

リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。