スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャンクドッペル(ジャンド)

大会無いので暇つぶし。

最近ジャンクドッペル流行ってるみたいですね。

僕はドッペルが出た当初から使用していましたが、色々と考察することにします。

まず純ジャンクドッペル。
これは戦士の生還や調律等で何回もジャンクドッペルするデッキ。
多分普通、ただこのタイプは基本召喚権一回使って終わるからチャリオットゲーされると終わります。
もう一つは先行1ターン目にジャンクドッペルできる確率が極端に低いこと。


クイックジャンクドッペル。
これが僕が使用したデッキで、クイックでレベル1チューナー捨てて釣れるため1ターン目からぶん回れるデッキでもっとも強いと思うジャンクドッペル型の一つだと思います。
これは僕が一番最初に使ったタイプですが、前環境の時点で完成形を自分で見つけられなかったのが心残りです。


クイックデブリジャンクドッペル。
これは一見良いとこ取りしていていいと思うんだけど、エクストラ15枚の壁がかなりきつい。
まず15で収まらないため、本当にデッキ組むところから大変で、廻すとしても調律の数を減らしたりすると回らなくなったりとかなり無理あります。
エクストラが30ならこれでいいんだけどねww


魔轟ジャンクドッペル。
自分で廻してるの見たことないけど、恐らくこれも強いタイプの一つだと思います。
レベル1魔轟チューナーが優秀なので先行1ターン目にジャンクドッペル出来るし、それ以外でも普通に魔轟の動きができるから、強いです。
エクストラがどうなるか・・・


墓地BF積みジャンクドッペル
これはかなり知ってる人少ないと思うけど、ヤンキーがジャンクドッペルに使えて、更に墓地シンクロもできる優れもの。
でもかなり難しいデッキなのも一つです。
僕はこれは一人廻しの時点で厳しかったです。



ジャンクドッペルの強みとしてはこれが決まるとレベル7~8シンクロモンスター+墓地の闇が3になり、光が1で2枚ドローもできるというのがすごいですよね。
でもこのデッキはしばらくすると少し落ち目になると思います。
理由は弱点が多いということ。
こういうデッキタイプの多いものは最終的にうまい人しか廻せないからです。

下手なジャンクドッペル使いは見てられないことが多々あるのでww

このコンボが決まったら勝ち・・・ではないということ。
本当にすごい人はここからどうやってワンキルor負けない状況を作り出せるかどうかで決まるからです。
デッキ作成もこれができるかで分かります。



そして最近ちょくちょくロードウォリアーに気付く人も出てきて、益々自分の考えが正しかったことが分かりました。
後はジャンクガードナーだけですねww

詳しくは以下のデッキレシピの記事を参照下さい。
デッキ解説



このデッキ強いんですけど、勘違いしてはいけないのがフォーミュラーとライブラリアンが強いということ。
これが単純に出しやすいのがジャンクドッペルなだけで、ここで終着ではないことに気付くことも大事ですよ。



以上、簡単なジャンクドッペル講座でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しゃかいじん

Author:しゃかいじん
しゃかいじんです。
現在神奈川に滞在しています。
ヴァイスシュヴァルツをメインにしています。
行きつけの店は宮前平のディスクメイトか溝の口カードキングダムが多いです。
たまに横浜周辺にもいます。
遊戯王は休止中です。
遊戯王時代の行きつけは宮前平のディスクメイトか青葉台トレステでやっていることがほとんどでした。
スカイプやってます。
kimagureshakaijin0531です。
よろしくお願いします。

リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。